あなたが高額でほしいと思って買ったもの
それは本当に大事なものですか?

よーく考えてください。
例えば家族がいて自立していない子供がいて。学費や生活費が足りていません。
それなのにその高い物がほしくてたまらない。ある日とうとう買ってしまう。
家族からは反対され。

どうですか?
それで離婚まで至ってしまうケースありますよ。
家族の信頼や愛を捨ててまで買わなくてはいけなかったのですか?
離婚してまで手放したくないものなのですか?

それは買えたのに子供がほしいと言ったもの「お金がない」と買ってあげなかった。
それを売れば買えるのではないですか?

生きる上でそれは本当に必要ですか?
大切な人を失ってまで持っていなきゃならないものですか?

もしこれを読んで少しでも悩んだなら
それは要らないものです。
人は失ってから気づくものです。
家族。妻、夫。
一度でも愛した人。
本当にその要らないものの為に失ってもいいんですか?

わたしは子供です。
全然こんなこと語れるような年齢でもありません。
でも、それで大切な人が苦しんでいるんです。
早く気づいてほしい。
今更気づいてももう遅いかもしれない。
それでもいいんです。
お願いだから後悔しないで。

あなたの人生。
わたしにとっても大事な人。
後悔してほしくない。

幸せな家族になりたいだけ。