10時間ぐらい寝て完全復活!!!
朝ごはんを楽しみに起きる朝です。

 

宿の外を少し散歩してみると、すぐそこが海、それも現役の漁港。気持ちのよい朝。

f:id:naccotours:20170815110115j:image

 

今回お世話になった民宿です。

f:id:naccotours:20170815110148j:image

 

朝ごはんのダイニングへ向かうと、びっくりするぐらいたくさんの野菜やお魚料理が並ぶバイキングで。

f:id:naccotours:20170815110208j:image

f:id:naccotours:20170815110222j:image

 

どれもヘルシーでおいしそうー。様々な野菜のおばんざいに、ホッケ焼、海老の唐揚げや蟹クリームコロッケも。朝からこれは本当にうれしい。

f:id:naccotours:20170815110235j:image

 

うにごはん、まで!うにたっぷり。

f:id:naccotours:20170815110248j:image

 

自家製のデザートコーナーも充実。

f:id:naccotours:20170815110301j:image

 

いつもあまりごはん食べない人が、3杯ぐらいお代わりしてましたw

 

大満足!で、1泊2食付き13,000円ぐらい。
お盆なのに。本当に来れてよかった。
お世話になりました。

 

晴れた日のドライブの始まりは、少し先の"神威岬"から。

f:id:naccotours:20170815110321j:image

 

女人禁制、と書かれた門をおそるおそるくぐると…

f:id:naccotours:20170815110353j:image

 

岬と、積丹ブルーの綺麗な海。すごい。

f:id:naccotours:20170815110407j:image

f:id:naccotours:20170815110420j:image

f:id:naccotours:20170815110430j:image

 

うれしくなって、となりの売店でしゃこたんブルーの積丹ラムネを買いました(*^^*)

f:id:naccotours:20170815110448j:image

 

何気にちゃんとラムネ飲んだの初めてっ。
オリーブ型のビー玉がかわいい。

f:id:naccotours:20170815110511j:image

 

今日は岩見沢へワイナリー巡りに、と思っていたので札幌方面へ戻ります。

 

昨日ちょっとね、気になった売店があって。
寄り道してみることに。

 

◆山吹商店
住所:積丹町野塚 国道229号線 北側

f:id:naccotours:20170815110537j:image

f:id:naccotours:20170815110553j:image

 

すみませーん、と入っていくと、なんと奥でウニの解体作業中ではないですか!!!

f:id:naccotours:20170815110611j:image

 

きゃー!きゃー!と言ってると、好きなだけ見ていきんさい、とみんな優しくて。

開けたてを見せてもらうと、ウニがたくさん昆布を食べてるの。

f:id:naccotours:20170815110636j:image

f:id:naccotours:20170815110648j:image

 

昨日、ウニに昆布出汁が効いてる気がしたのはそのせいね。積丹ウニの美味しさの秘密を見せてもらった気がしました。

f:id:naccotours:20170815110904j:image

 

このざるいっぱい、250g=ウニ20個ぶんぐらいで3,500円というから、破格よね。

f:id:naccotours:20170815110704j:image

f:id:naccotours:20170815110715j:image

でもそんなに食べれない〜と言うと、100gだけでもいいよ、と売ってくれることに。

 

雲丹漁師さんがオーナーのお店で、毎朝9:00に漁から上がるから、それに合わせて身を取る作業をしていたそう。
だから、営業は雲丹漁ができる6月〜8月の間だけ。だいたい11時ぐらいから販売可能とのこと。また来るね、というととてもざっくり住所な手書きのお名刺をくださいました(*^^*)

f:id:naccotours:20170815110741j:image

 

聞くと、ずっとお天気悪かったので、今日はひさひざに漁に出れた日だったのだそう。そんな日に出会えるなんて♡

 

積丹の町中にあった商店&セイコーマートへ寄り道して。ワサビとオールフリーゲット!!!笑

f:id:naccotours:20170815111104j:image
これで、充実のうにドライブ♡

9:00にあがった雲丹を、10:00に食べる贅沢っ。

 

ふと寄ったこの商店も、何気に楽しかったです。

◆丸ハ田中商店 積丹キャンプ
http://www.tanakasyouten.net/

f:id:naccotours:20170815111244j:image

f:id:naccotours:20170815111258j:image

商店のど真ん中を占領しているものがおかしいw

 

お魚、とくに鮟鱇が激安!!! 持って帰りたい。

f:id:naccotours:20170815111326j:image

f:id:naccotours:20170815111338j:image

 

ラムってこんなかんじで売られてるのや。さすが北海道っ。

f:id:naccotours:20170815111516j:image


外には、イカや干物が悠遊と干されていました。

f:id:naccotours:20170815111439j:image

f:id:naccotours:20170815111452j:image

 

次の寄り道は、余市で外せない酒屋さん。
北海道、特に余市ぶどうを使った様々なワイナリーのワインが並ぶ素敵な場所。

 

◆中根酒店
https://m.facebook.com/pages/中根酒店/198008916961557

f:id:naccotours:20170815111606j:image

f:id:naccotours:20170815111622j:image

 

KARDIが新しく北海道で立ち上げたキャメルファームワイナリーとも迷って…

f:id:naccotours:20170815111636j:image

 

今回は、小樽におととしできたばかりの、OSA Wineryの『旅』を1本お持ち帰り。

f:id:naccotours:20170815111651j:image

海鮮との相性が抜群らしい。楽しみ!

 

そして、次に北海道にきたら必ず、と思っていた余市と小樽の間にあるパン屋さんへ。

 

◆Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1004949/

f:id:naccotours:20170815111707j:image

 

高台にあるお店からは、海が眺めます。

f:id:naccotours:20170815111809j:image


私の愛してやまない、フードコラムニストの門上さんが、一番おいしいクロワッサン、と賞賛していたのがこちらのもので。

f:id:naccotours:20170815111723j:image

f:id:naccotours:20170815111737j:image

 

ハードパンは予約で売切れで、まさかのクロワッサンも私の前の家族さんで売切れてしまったの!

だけど、その家族さんに懇願してひとつ譲ってもらいました笑

f:id:naccotours:20170815111752j:image
食いしん坊でごめんなさい、本当にほんとうにありがとうございました(;ω;)

 

そんな風に、文字通り頂いたクロワッサンは、ほんとにほんとに日本一おいしくて!!

f:id:naccotours:20170815111842j:image

大きく焼いてあるからかな、どこをとってもさくさくでバターのうまみたっぷり。
ぺろっと食べてしまいました。

 

時計をみると、もうお昼時。
やばいやばい、寄り道しすぎて岩見沢にとっても遅れをとってしまいましたw

 

小樽から高速でぴゅーんと1時間、食べてばっなりですが、やっぱりお昼ごはん。

 

◆スープカレー くーかい?
https://m.facebook.com/kukai45395/

f:id:naccotours:20170815112735j:image

f:id:naccotours:20170815112753j:image

 

岩見沢でスープカレーならここ、と思っていたの。地産地消をコンセプトに、具材は、岩見沢、空知、北海道、国産の順にセレクトしているのだとか。

f:id:naccotours:20170815112826j:image

 

案内されたお席、かわいいっ。きゅん。

f:id:naccotours:20170815112845j:image

 

一番人気のカリッとチキンカレー 1,000円は
豆乳とココナッツベースの黄色スープで。

f:id:naccotours:20170815112906j:image

北海道らしく、磯海苔(+80円)もトッピング。これが大正解!!!びびるうまさ。
お肉も、1回煮込んだ骨つき鶏を揚げているから、ほろほろ&香ばしくとてもおいしい。

 

手作りラムカレー 1,000円は
玉ねぎと鶏ガラの赤いスープで。

f:id:naccotours:20170815112931j:image

こちらも、ダシにラムの風味が滲み出ていてクオリティ高すぎるー。

 

過去最高においしいスープカレーでした。海苔のほう!ご馳走さまでした。

 

岩見沢巡りの次の目的地はこちら。 

◆市川燻製屋本舗
http://www.ichikawakunseiyahonpo.com/

f:id:naccotours:20170815113139j:image

 

3年ぐらい前かな、神戸大丸の催事で出会って。いろんな変わり種の燻製がどれもこれもおいしくて、いつか来たいと思っていたの。

f:id:naccotours:20170815113215j:image

 

色々と迷って、とうふ&チーズのスモーク、大豆の燻製、じゃがころスモーク【ミルク】を買いました。

f:id:naccotours:20170815113247j:image

とうふのスモークは、北海道の鶏醤を使用しているというから期待ふくらみますっ。

来れてよかった。


そして、そこでもらった岩見沢のフリーペーパーでどうしても気になったここへも。

 

◆きじ料理専門店 きじまるくん
http://kijimarukun.web.fc2.com/

f:id:naccotours:20170815113314j:image

f:id:naccotours:20170815113403j:image

すごいー!きじってちゃんと食べたことない。鶏より歯応えがあっておいしいのやって。

 

ワインと合わせてとおすすめされていた、きじ粗挽きソーセージを買いました。

f:id:naccotours:20170815113335j:image

健康的に飼育された岩見沢産のきじ肉100%のソーセージは、今年訪れた、ドイツのシュバルツバルド地方の伝統製法でつくられているのだとか。燻製ちゃんです。食べるのたのしみー!

 

駐車場には、きじちゃんもいました。

f:id:naccotours:20170815113516j:image
このカラフルなのが雄なのだそう。

 

さてさて、やっと。やーっとのワイナリーです。寄り道しすぎ♡

 

◆宝水ワイナリー
http://housui-winery.co.jp/

f:id:naccotours:20170815113548j:image

f:id:naccotours:20170815113606j:image

 

空知にある、ぶどうのなみだの舞台にもなったワイナリー。
映画を見てから、一度来てみたくて。作るワインを札幌で飲んでから、やっぱりと。

ワイン畑を望む丘にあり、とても綺麗です。

f:id:naccotours:20170815113715j:image

f:id:naccotours:20170815113730j:image

f:id:naccotours:20170815114010j:image

f:id:naccotours:20170815113747j:image

f:id:naccotours:20170815113805j:image

 

2階にはこんな素敵なお部屋が。

f:id:naccotours:20170815113940j:image

f:id:naccotours:20170815113833j:image

f:id:naccotours:20170815113851j:image

 

試飲させてもらうと、どれも糖度の高いぶどうからの甘やかな香りが心地よく、とても女性らしいワインたちでした。

 

もうあかんよね、食べ過ぎよね、と言いながら。
赤ぶどう ソフトパフェ 400円を♡

f:id:naccotours:20170815114102j:image

f:id:naccotours:20170815114115j:image

旅では、後悔のないことが大切やと思うねん!!!笑
ミルク味のソフトクリームとぶどうの果実たっぷりソースがとてもおいしかった。

 

明日帰るのをいいことに、引き続き食材の買出しへ。前職で取引をさせてもらってたこともあったこちらへ。

 

◆ノースファームストック SHOP & CAFE
http://www.northfarmstock.com/

f:id:naccotours:20170815114143j:image

f:id:naccotours:20170815114201j:image

 

すごいすごい!パスタソースからお菓子まで、おみやげに丁度よい道産食材のオンパレード。楽しいー!!

f:id:naccotours:20170815114224j:image

f:id:naccotours:20170815114240j:image

 

散々試食をさせてもらって。

f:id:naccotours:20170815114300j:image

 

一番おいしかったのが、これ!新作やった。

f:id:naccotours:20170815114329j:image

 

定番のバーニャカウダソースやドレッシングなどいろいろとお買いあげ。

f:id:naccotours:20170815114354j:image

f:id:naccotours:20170815114425j:image

 

近くのJAで朝もぎ野菜をたんまり買い込み、本日のお宿へチェックインします。

f:id:naccotours:20170815114447j:image

 

◆喫茶宿泊 レトロボーイコーヒー
http://retroboycoffee.com/

f:id:naccotours:20170815114528j:image

f:id:naccotours:20170815114548j:image

 

純喫茶風のレトロな喫茶店にゲストハウスが併設しているという、すこし変わったお宿。

f:id:naccotours:20170815114643j:image

 

ウェルカムコーヒーにと、丁寧にハンドドリップされた水出し珈琲をいただき。

f:id:naccotours:20170815114701j:image

 

4室あるお部屋にはそれぞれ、珈琲の名前が着いています。

f:id:naccotours:20170815114719j:image

 

すこしだけ休憩したら、いよいよ北海道最後の晩餐へタクシーで。ここへ来るために近くの宿を探したほど、一度は来たかった場所です。

 

◆味道広路(あじどころ)
http://ajidocoro.com/

f:id:naccotours:20170815114942j:image

f:id:naccotours:20170815115000j:image

 

夕張郡の栗山というかなり辺鄙なところにある創作和食の一軒家レストラン。

知らずに予約しちゃったけど、最近ミシュラン☆も獲得しちゃったそう。

 

通されたお部屋がこちら。すてきーーっ。

f:id:naccotours:20170815115146j:image

 

ここは、北海道ワインの品揃えが豊富で、お値段もレストランにしてはお安め。

f:id:naccotours:20170815115100j:image

 

そしてそして、ついに出会えたの!!
函館でも売切れて飲めなかった、農楽蔵の『のらぽん』!!!

f:id:naccotours:20170815115028j:image

程よい柑橘の酸味と、ペティヤンほどの微炭酸が夏の夜に丁度よい。

 

アミューズは、焼茄子の煮凝り

積丹の隣、三国の雲丹が載っていますと。

f:id:naccotours:20170815115226j:image
雲丹かー、ちょっと飽きたなーなんて、気付かないうちに贅沢すぎることを口走るわたしたち!!! いかんいかん。そんなふうに育てられた覚えはないっ。w

 

お椀は、
凍り豆腐と原木椎茸、ホタテの炊きあわせ

f:id:naccotours:20170815115259j:image

口の中に原木椎茸の、これでもかというぐらいの旨味が広がる。これは名品。

 

お造りは、平目、釧路の〆鰯、おかひじき

f:id:naccotours:20170815115330j:image

初めて食べるの〆鰯。鰯と思えないほど肉厚で絶品っ。あえて山葵を添えないところにこだわりを感じる。

 

少しだけですが、とサービスで出してくださった、烏賊とピーマンの南蛮漬。

f:id:naccotours:20170815115403j:image

 

なめた鰈の微塵粉揚げ
いんげんの梅煮、コーンのかき揚げ

f:id:naccotours:20170815115428j:image

なめた鰈のジューシーで、その揚げ加減の絶妙なこと。つい仰け反ってしまった笑

 

ツブ貝とジュンサイの酢の物

f:id:naccotours:20170815115449j:image

 

夕顔と朝どれトマトの炊きあわせ
自家製柚子胡椒のくず引き

f:id:naccotours:20170815115513j:image

和食の繊細さがこのひと皿に溢れる。

 

最後の鰻のごはんには、西瓜の皮と山椒、ミョウガを添えて。

f:id:naccotours:20170815115546j:image

 

デザートは、西瓜と赤紫蘇のシャーベット。

f:id:naccotours:20170815115608j:image

 

デラウェアの寒天と十勝産白小豆のぜんざい。

f:id:naccotours:20170815115625j:image

デラウェアの実がごろごろ。北海道ナンバーワンのデザート!

 

そして、最後に嬉しい抹茶のサーブ。

f:id:naccotours:20170815115702j:image

 

腰の低くて優しい大将と、笑顔のすてきな女将さん。季節ごとに再訪したくなる、本当にほんとうにいいお店でした。ご馳走さまでした。

f:id:naccotours:20170815115721j:image

棚にいたかわいいアイヌちゃんたち。

また会いにこさせてね。

 

北海道。来るたびに、好きになる場所。
今回出会えたすべての人と、頂いたすべての食材、料理人さんに感謝します。
8日間、ほんとうにご馳走さまでした。

 

End◆

For Hokkaido Trip 2017 Summer

 

 

--------------

【番外編】

早朝出発だった翌日の朝ごはんは新千歳空港でこのこたちを。

 

Kinotoyaの新千歳空港限定、焼きたてブルーベリーチーズタルト。美味!!!

f:id:naccotours:20170815130840j:image

 

それから、最近できた3階のロイズチョコレートワールドで、同じく焼きたてのグテを。

f:id:naccotours:20170815132218j:image

 

朝ごはんではないけれど、新千歳空港でいちばんお気に入りで買いに走ったのはこのこ。

 

morimotoのふわふわブッセ、雪鶴のパルミジャーノ味。新千歳店以外ではなかなか見つけられなくて。赤ワインとの相性抜群なのです。

f:id:naccotours:20170815131811j:image

大阪に帰ってからのお楽しみたくさん♡

ほっぺたおちる寸前の、北海道旅行でした。